たよっていってもいいですよね!

もうすぐ六十路だよ~~~あと少しでだよムソジ~~~ 還暦!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寂しくなりました

元気なじじ

今年の敬老会に 楽しいお酒を頂いて 100まで生きると豪語していたらしい
よく笑って
「今日はmi-baが機嫌よく行ってこいよ!と出してくれた」と言っていた
なんて 話も聞かされたり
自分がこの地区で一番元気やとみーんなに言い

でも 89年間の最後の入院39日で力つきました

11月の下旬で・・・
忘れられない日になりました

毎日昼間は交代で付き添い リハビリまでしかけていたのですが
高熱が続き 2回目の脳梗塞で左脳おかされて
右手足のバタンバタンはなくなり・・・

夜は完全看護なので可哀想でしたが
眠った間に帰ってきたりして

あの日は早朝4時に病院から電話が入り
血圧が低下しているとの事で
旦那・息子が駆けつけてお姉さん夫婦も・・・
娘と私はお留守番(ばばちゃんがいますから)

6時半頃 息子は会社に行くことになって 一度帰ってきて行き
じじに 今日は勘弁してや!僕の誕生日や といっておいたらしい・・・

9時頃 お姉さん夫婦が家に来て 娘と私に病院へ行って来い!
と言ってくれて
明日は私の番だからいいわよ~ と言っておいたのですが

娘の運転で病院へ



着いたら 個室に代わっていたので
ドアをあけると 次男も来てて じじの顔は辛い顔をしていて
・・・・・・
声をかけてあげると 目に涙が・・・目も動き
あきっぱなしの口元がギューと歪み
なに なに なに?

看護師さんが急に入ってくるし
そうこうしていると
先生も・・・



娘と私の来る事を待っていたようだと旦那と次男は言い

仕事に行った長男は病院に戻ってきて「この日は忘れられんわ、じじ よう頑張ったわ」





あれから何日過ぎたやら、

じじが入院で留守だったから 祭壇があるのだけが変わっているだけなのだけど
生活はじじばばのお家が中心で
夜は夫婦別居生活 ばばちゃんとの二人生活(平日)がまた始まり
病院行きはないけど 外出も畑も出来ず
デイサービスは週一で入って 頑張って行ってくれて助かってはいるけども
まだ、最終までは居てくれず早目の帰宅でその日もゆっくりもしていられない


ばばちゃんから確かめの声賭けはあるし、だまってこちらまで歩いてくるから
あの体重でこけたら大変
気持ちの休まる間がないけど、昼寝もできるかな?

家は片づかずのままで、やっと昨日病院の荷物を開ける気になって少ししたかな

この2週間大変で、ばばちゃんのホローも・・・
これが一番ショックでね
休まる間もなく いろんなことが起こって たいへんよ~


今日は眠れなかったから ブログ更新。



スポンサーサイト

ドクターヘリに乗った!

急な発作が元気なじじを襲ったの

先週の土曜日

心臓に持病を持っていて 薬を貰いに軽トラで行き

一ヶ月前の血液検査に大きな変化なく 帰ってきてから

「よかったなあ~」と声をかけ

家に居てると

用事の時に鳴らすブザーが いつもと違って ブーブーブーブーブウー!

ばばちゃんがこけたのかな?  って飛んでいくと

じじが発作を起こして 寝転んでいる・・・・



土曜日だから 皆いて 旦那が救急車を呼び

きてくれた隊員さんに色々聞かれ

すぐに ドクターヘリで行きます!といって 


こんな時って まー大変! 何が何だかわかんなくなるし、

保健証・お薬手帳・じじの毎日の血圧手帳 を持ち出すのが精一杯

救急車に乗り込むまでにも・・・・胸が熱く、ドキドキで

じじの顔つきも言葉も 全然ちがうし 

待つ時間の長いこと 長いこと 25分待って ヘリの音が聞こえ

私が乗り込むことになり

旦那は後から来てくれることとなっているけど

へりは初めて!

あのテレビドラマの一シーンの中にいるようで 

そして、 車で1時間もかかるところを すーっと ひとっ飛び 速っ!

そういえば、動転していて誰にも『お世話になります。ありがとうございます。』を言ってない




こんな時って、落ち着いてられないし、考えることって凹のことばかり

しかし、嫁は案外旦那より冷静  でも理解力は弱いですけど 

心臓の心房弁逆流の持病から出来やすい血栓が 右脳の太い血管を塞いで 脳梗塞

左半身麻痺は免れず 

元気なワンマンじじは今病と闘って 

家族姉妹もじじの付き添いに ばばの付き添い?に 忙しくmi-ba家は今大変な毎日


ばばだけじゃなく じじまでもか~



じじはHCU(救急救命センター)内で容態は落ち着いて 

私は 今日 ばばの家でゆっくり

ばばも毎日の様にこけていて 大変で 大ケガ無いので救われて


心休まる間がないよ

おい!おい!おい!


台風がやってきますので 準備していると

じじが 乾電池が欲しいときたので みてみました


小さい懐中電灯の電池がないので じじが新しいものを入れて

よく見ると   よく見ると   よく見るとよ

どうも 懐中電灯じゃない   「ひげそり」じゃない 

「それ、ひげそりじゃない」 笑

そうすると、 じじは ひげをそり始め

「これ、光らんのよ!」 


おい!おい!おい! ひげそりだって

2回繰り返して  あれぇ~~~~  爆笑



台風前にビックリさせられました 笑


続きを読む »

じじの補聴器

じじが補聴器買いました
それも、今回はウン十万円で、これで不自由が解消されたらいいのですが

悪戦苦闘中!!!!!

じじは高音がだめで、鳥やセミの声が聞こえません
ヤマガラのさえずる声も聞こえなくって あきらめていたのです

88歳の米寿のお祝いもして
自分へのお祝いに兼ねてでしょうか、
それとも兄弟が補聴器して「よく聞こえる!」といったのが後押しになったのか、
買う気に火が付き
説明会に行った先で決めてきて

悪戦苦闘!!!!

先日、ブツを持ってきてもらって 調子を合わせたのですが
急に音を上げると 長年の音の聞こえないの切り替えがストレスになるので
やんわりの上昇のところでおいています
来月には もう少し音を上げてもらう予定ですが

悪戦苦闘!!!

テレビです
家でなにもしない時は イヤーホンで聞いていました
ババちゃんがテレビの音は嫌いなので・・・
ブツをしているので 今はそのままでテレビ聞くようにといってるのですが
ここが 難しいところ

長い時間かけていると ババちゃん嫌がる
わかりますかな?
家にはじじが居ないといけないし・・・

昨日なんか じじすねちゃって
ばばちゃん 暑い暑いと訴えて

「わしが我慢したらええんや!」  
片耳はずして イヤホンしてテレビ
ばばちゃん 文句言ったのでしょう?
じじも 短気起こして 怒ったんだろうね?


どうなるんだか??????



悪戦苦闘はまだまだ続きます


老人学習

じじとのかかわりで何でだろうと思ってたことがあって

うちのじじは耳が遠いですが一対一の会話は出来ます
大勢の中での話は殆ど聞こえていないようで
みんなでの食事の時の子供達などの早口などは聞いていませんでした
車の中の会話もダメですね
何回か補聴器も挑戦しましたが 置きっぱなしです


今日 じじが
電卓の調子が悪いので 電気屋さんに直しに持って行くと言い出したので
ソーラーにもなっているので 手で押さえたりしたら×
他のボタンを押してしまってるのと違う?
いろいろと・・・
もう古いから悪くなったんだったら買換えた方が・・・いいわ!

壊れてもいいから分解してみると言って開けようとしている

ゆっくりゆっくり話しているのに 聞こえてない?????
聞こうとしていない?????

ブツブツ言いながら・・・


そこに 隣の部屋のベッドからばばの声
「もう、買い換えた方がええなあ~」

じじは すぐ返事をする 「そうやなあ~、新しいのを買わんなんな~」  
おいおいおい!
あきれてしまった
よくある事で返事はなんとなくしてくれるので
聞いているのかと思ってたら  聞いてないし適当な解釈のまま
いつもこの調子




今日の電卓話を旦那にして 私の話を聞いてないことを言ってみた
ばばの隣からの声にはすぐに反応することも
「どう思う?」って

旦那はじじには余り余計なことは言わないし 怒らないし
しつこく言わない 殆ど反対の考えは言い切らない
(じじには言っても無駄なんですって。。。)


じじが何かに一生懸命に話している時やしている時は
ゆっくり話しても何を言って聞いていない(私の話は雑音なんですって)
本人が話したいことを全部聞いてから それから話すこと
(特にうちのじじの場合はワンマンですからね・・・)
それか、じじに面と向かって改めて話すこと

ばばの横からの声は 
私の同室の雑音とは違って 違った方向から聞こえてきてじじの耳と脳に反応するんだって


ちょっと やきもち焼いていたんですけどね

と書くと可愛いけど あきれてたんですけどね


そっか! そっか!  って納得してしまいました


こんな事の学習を今になってしております
のんきな証拠ですね

まったりいきますわよ

ポチッと一押し




こちらにもポチッともう一押・・・ 
 
    ↓

稲刈・・・

稲刈

昨日 家の裏の田の稲刈でした。
田んぼと言っても自給自足だけの少ない面積です。
じじの田んぼです。

又  今朝 始まった

じじの思いのまま・・・

昨日の話では、もう一つの田んぼは まだ青い!
足元もじるいから 一週間延ばしてすることとなっていたはず。
私も稲かけを手伝って はたで聞いてたもん

じじと旦那が固い約束?してたのに・・・


しかし

朝(ゆっくり床の上にまだごろごろ夫婦のところ)←
家に来て 
「○○さんに手伝ってくれるよう頼んださけ~」

旦那「は========




怒りはおさまらず・・・怒るばっかり。
あきれるばっかり・・・・。

(途中詳細 飛ばし)
優しい旦那は 田んぼに行きました。

まだ 帰ってきません。
最後まで片付けているのでしょうか?
疲れた顔が 恐ろしい


こんなじじに今まで元気なばばが良くついていったもんだわ。感心

こちら一押




こちらにもポチッと一押 
 
    ↓

続きを読む »

おさえて・・・おさえて

垂れた稲穂

家の窓から空と垂れ稲穂が見えます。
9月に入るとじじが稲刈りでばたばたします。
気分のシンドイ毎日に入ります。
じじに気分だけ振り回されます。


本題は これから

今日じじが松を剪定したの、
今までもじじがおじさんから貰ってきたのだから
後もしてくれたらいいのに、殆どかまわなかったから
旦那が剪定してみようかなとさわり始めたところなのに
急に切ってくれました。
朝 旦那とじじが話していたようだったけど・・・

それは、まだいいのよ

その下に植えていた紫陽花 根こそぎバッサリ!

いつもの事
きれいにしてくれるのはいいのだけども
悲しいものがあるのよね。

じじに「こつこつ剪定の本でも読んでしてみたら~」と私が話しても
本人聞く耳持たず 話すばっかり
あきれて 私も耳東京。

ばばも「花を植えてもあかん!」と・・・ほんまにそうだわ。

早朝から時間経過で今は鬼嫁?落ち着いてるとこ。


ばばと話しながら・・・
「じじも悪い人じゃないんやけどなあ~勝手なんだよね。
一言聞いてくれたらいいのに~」と私


そうこう話していると ばば自分の事となると
「あかな~、ようせん~」のオンパレード。
卵とじのおかず一品作っていたので嬉しいなあと思った矢先
その後は「しんどかった~」

こちらが褒める前に直ぐ「あかな!」
鬼嫁きつい事言ってるんだね
「あかな・ようせん 言い過ぎやなあ~ etc.」
最後には ばば「わかりました!」


私こそ  わかりましたです。


こちら一押




こちらにもポチッと一押 
 
    ↓




面白くない日

昨日は 面白くない日やったわ~

スーパーじじよ


サッシの雨戸が調子悪いので 
昼前に じじに見てもらって 雨戸はずし
戸車の壊れているのを発見!
外して貰って それを持って 買いに行くことにした

じじは 言う
同メーカーとサイズでないと・・・・合い難いらしい。
何処に行ったらいいのか 聞いて そこのサッシ屋さんに行く事にした

ついでに 旦那の車(2000cc)で慣れようと出かけた
カーナビもついてるし 軽トラックはシンドイし・・・・

戸車の予備は置いていないとサッシ屋さんで言われ
ホームセンターへ寄ったが なし
じじに電話しておいて ついでに スーパーに寄る
じじから電話がきて 「すぐ帰って来い!他の所に聞いたら取り寄せてくれるから 雨戸と一緒に持っていく」
「この店は路地でわからんし、狭い」
入れ違いには 出かけられんわな(ため息)・・・・

ココまで来てるのに 戸車も持っているのに 言うてくれたら行けるのに・・・・カーナビもついてるし(ムカムカ。。。)


ここからよ


ポチッと一押 
 
    ↓


こちらもついでに もう一押




続きを読む »

スーパーじじ

うちの元気なじじは 以前から玉ねぎを掘りあげようと声をかけてくる

前は もう少し置いておこうと言っておいた
ご近所さんが まだまだ引かんでもいいと家の玉ねぎを覗いて言ったので自信を持って じじに伝えたのに

今日の昼に 又お誘い・・・・・

引く事にした

普通は 2~3日干してから くくって釣って置く

そんなん ばばにも聞いてるし 知ってるが

引いたそばから 「くくれよ~」とやさしく?言う

納得いかないまでも 黙って5個づつくくる

畑ご近所さんが覗いて 「干さんのぉ~?」

「じじがくくれって言うし・・・」

ご近所さん曰く「そうしい~そうしい~」


なんじゃそれ。。。。

重たい玉ねぎ全部運んでくれて 釣ってもくれました

このじじは 
田んぼの稲刈りの時なんか 
朝に聞くと 「まだ青いさけ 刈れん!」
少し経つと  稲刈り器械が 動きはじめるのです
家族はたまったものではありません
予定なんか 立てられません
天候だけの問題ではないのです
ふりまわされます


スーパーじじ』 と改名しようかしら・・・・・


ポチッと一押 
 
    ↓


こちらもついでに もう一押


続きを読む »

いろいろ あるわ

じじが 昨日の夜10時ごろ こちらに来た

「いぼが急に増えて、かゆいし、死にぼくろかいな?」

おいおいおい
身体に顔をみると ほんとに そうだ
体質的には 多い人 
旦那も・・・・
年のせいにして 心配ないとは 言って 向こうに行った


ばばの事ばっかりで じじは元気と思っていた
じじは元気な85歳

このまま じじの顔のいぼ(ほくろ)なんかは かわいそうだ
見えないところはいいけど・・・

ただ、平日はじじと私が一緒に出かけられないのが ネック

心配は 次から 次と 出てくるわ


ポチッと押しくださるとうれしいな
 
    ↓

こちらもついでに もう一押


 | HOME | 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

mi-ba

Author:mi-ba
もうすぐ六十路女のつたないブログ、五十代で人工股関節にしての生活も順調で、姑さんの介護生活にも慣れがやってきました。
元気に愚痴もPCの前でぼやいてますので、ここでおしゃべりヨロシク。(2013.初夏)

※このブログにふさわしくないコメント・画像は見つけ次第削除させていただきます。

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。