たよっていってもいいですよね!

もうすぐ六十路だよ~~~あと少しでだよムソジ~~~ 還暦!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼いたいno~

最近 息子の知り合いの子猫を・・・飼い主探ししているので

どうだ~~?ってことで

進んでいた話


5匹うちのお好みで な~~~んて言ってくださって

写メで決めていたのですが


3日前に ばばに話したのが

夕方じじの耳に入って

言いにきました「猫ら飼うたらあかんで~~~」


こんなに言ってくるのわかってますわいな

しかし 速い

今までがそうだろうと気を利かして 

小さい時の子供達の飼いたい懇願も 拒否してきましたがな

もう、いいでしょう

「こっちで飼うから~、そっちには連れていかへんから」

と、言っても聞こえてないし、聞いてもくれないのが関の山


旦那はんは 「もう言うてしもたんかあ~」
この人の方が賢いわ
アタイは あほでんねやわ
旦那はんは 今回はええやろといい返事
トイレきれいにしーや でいってたのになあ~




今のばばの為にも~  

犬より猫の方が飼いやすいし と、息子も言いました

こっちで飼って 時々つれていって 癒しになるかなと

思ったのですが・・・・勿論 私の癒しもおおいに兼ねていますよ 






朝、ばばが 「まだ猫来てない?」

と、寂しいといいながら きました


猫嫌いはじじのせいにして 今までが 全部そう言って来たのに

じじが飼うことに怒っていることも言ってくるし 小言を聞くのも辛いと言うし

最後は 「私 嫌いなん」

言うことといったら 

あの猫見たいに細くなったら可哀想だと言ったとか (細らすどころか太らしてしまう心配するのに)

あんな猫みたいに うろうろするし・・・・

机の上に上ってくるからきたないと言うし・・・・

はっ!

わかりますが・・・話は何も進まず

結局 苦手なんです 嫌いなんです ね! 顔まで毛嫌い顔になってるの見て  

珍しく私すねちゃいました


ばばが こちらの家に来るのも がいて 辛いといけないし






息子にメール送りました

「飼うのやめとくわ」   涙  ぽろりでした

ポチッと一押し




こちらにもポチッともう一押・・・ 
 
    ↓
スポンサーサイト

コメント

はぁ~

ショック・・・v-390
うちも、猫を飼うと言ったら同じ事が起こるでしょう・・・たとえ、車で5分の距離があっても・・・
うちの場合は、じーさんが、あまりにも自分の考えを押し付けるので、反抗して飼いたい気分です。
庭に、自分好みの木を勝手に植えて行ったりします。(まだ小さいから良いけど・・・)
昔の男(日本人ね)は、可愛くないですねv-403

残念・・・・

あぁ・・辛いですね。

実はうちも 旦那&義父 義母、義祖母
みーんなが猫大嫌いでした・・・
猫は魔物!とまで言い放つ義祖母でした。
猫が庭にうろついてたら石まで投げてましたよ;;

娘とこっそり 子猫にえさをあげて外で飼っていたこともありました。
餌は押入れに隠してね。^^;

今は そんな話が笑い話になってますが
一匹の猫が今は家族の一員になっています。
猫も 自分をかわいがってくれない人のそばには寄らないので なかなかなつかなかったけど
最近は「今日は来ないけど どうしてるんだ?」とまで言うようになりました。


手に抱いてみたら心も動くかもしれませんが・・・
それでダメだったら尚更辛いでしょうしね;;
多分 そう厳しく言う人に限って
飼えば「猫かわいがり」しちゃうんですけどねぇ。

残念で・・・歯がゆい気持ちで一杯です;;


みなさんとこも それぞれですね

v-258凪砂さんへ
そうなんですか~、そちらのじーさんもよく似てるわ。マイペースじーさんやね。ほんまに一緒だよぉ~。
私の植えた野菜の所に、じじの芋が植えられていたり、せっかく生えてきた大葉は 草引きしてくれてるしね。私もしっかりしてないからダメなんでしょうけどね。旦那はんも同じ思いしてますよ。
>昔の男(日本人ね)は、可愛くないですね
ほんまやわ。

ばばもね、じじのせいにする事が多いのね。言い訳も殆どが「じじが怒る」で済ましてしまう。そんな夫婦やから・・・しゃーないのです、と一歩も二歩も距離を置くように 今はしているの。

私の気楽さとのんびりの長所?がプッツーンまでこないで過ぎていきます。
なんて書くと 私はいい嫁に聞こえるでしょう?v-290それ以上に じじばばはこの嫁以上に辛抱の人なんだよ。私の至らない所を怒ってはこないし、世間には言わないから助かってる。仲はいいのよ。ほんとだよ。

v-283はね、息子にまかしてるの。急なメールで「なんじゃい?」って思ったんですって。
帰ってきて「もう、断れんよー」と言いつつも事情はわかっているからね、何か考えてくれてるでしょうv-277




v-258YUKI~*さんへ
YUKIさんの所もそんな調子だったんだ。知らなかったから、ルルちゃんも家族の一員でいいなあってみてたわ、羨ましいなあ~って。
>多分 そう厳しく言う人に限って
飼えば「猫かわいがり」しちゃうんですけどねぇ。
そんなことを息子も言うの、「小さい子猫やから可愛いいんだって」って。

お昼のメールで返事はくれなかったので、キャンセルは難しいのかもしれないのかなとおもってたら、帰宅して「あかんよー」と言うのですが、ばばの事情を説明すると「う~~~ん」と聞いてくれてました。
どうするんでしょうか?

涙したり、期待したり 気持ちの忙しい日で、この息子に任せしましたよ。

もしも、もしもv-283がきたら、全部息子のせいにしよーーーと。
私、ばばに似てきたわv-405いや~~~ね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://docoidocoi.blog96.fc2.com/tb.php/220-424b73f6

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

mi-ba

Author:mi-ba
もうすぐ六十路女のつたないブログ、五十代で人工股関節にしての生活も順調で、姑さんの介護生活にも慣れがやってきました。
元気に愚痴もPCの前でぼやいてますので、ここでおしゃべりヨロシク。(2013.初夏)

※このブログにふさわしくないコメント・画像は見つけ次第削除させていただきます。

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。