たよっていってもいいですよね!

もうすぐ六十路だよ~~~あと少しでだよムソジ~~~ 還暦!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の展開

姉さん、いや~~~大変な事になっています



こんな台詞からはじまったでしょうか?  もう、うろ覚え(情けない)
「ホテル」でしたっけ


土曜日のお昼に電話が入って をもらったと言ってきました
私の心はニカッ!
トイレとその他は適当に買うように頼んで、トイレはフード付きがいいかなと
写メ送り ココロウキウキ内心不安の入り混じりでの午後からの時間
娘は早速息子からの連絡でが家にやってくると
喜びの・・・今までに聞いたことの無い猫なで声で 
こんなの初めて聞いた声のトーンで やっぱり娘も嬉しい期待をしているんだと思ったね

夜遅くに 息子がを連れてきました
娘も帰ってきていて
の名前でもめておりました
ここでは『たま』としておきます


この子は1ヶ月ぐらいでして、
早速のおトイレしつけは OK・・・上出来でした

この子が来てくれて よいタイミング この日で良かったんですよ
娘が落ち込んでいましたので 気紛らわしになったようで
自分で愚痴数が少なくてよかったと言っていました
その夜は この娘と一緒に寝ていましたもの 
母の私はおお助かりでした

実は旦那はんも息子も 猫は好きではないのですが
たまは結構お調子者で 上手がうまく
小さいたまは この男どものそばによって行き
ウトウトと寝るのです
可愛くないはずがありまあせん
恐々さわっていた二人ですが 可愛いさがたまらない様子です



そこまではまあまあ ・・・



たまのしつけも気になっています・・・



月曜日が 怖いのです・・・









ポチッと一押し




こちらにもポチッともう一押・・・ 
 
    ↓


  今日はその月曜日です


旦那はんも息子も出て行きました


最近 こちらの家にはじじばばは来ません



久々に じじがやってきました

言われることといったら
「○○(旦那)は何ていってるんや?」
「・・・・」
「おばあちゃんが猫が嫌いで・・・せっかく良くなってるのに猫一匹で又悪くなってもつまらんし・・・」
「・・・・」

そこへ たまが急に駆け込んで来たので
ビックリして 慌てて戸を閉めて
次の戸も閉めて
あちらのいつも開けてた戸も閉めて 行ってしまいました

娘も聞いていたようですが
私、こんな月曜日いやです

なぜ、日曜日に言ってくれないのでしょう
この私には 言ってしまいやすいのか~~~
私も ヨイショが上手くないから 何にも言い返せないし
猫の嫌いな人に 今は何にもいえません

涙 ポロリポロリでした



たま用品買いに言った先で  娘と
「猫にお金掛けるね」って
「もしかしたら、これ不要になるかもね~」って私もポロリとこぼしながら
楽しい不安な買い物を前日にしていました

息子も夕方
「全部僕のせいにしときー」 の言葉で
喜んでいいのか じじばばの心配も増すし

旦那はんの帰宅後は
説明すると
「二人ともそんなに嫌いか~~~? (←なんじゃーそれは?)
もしもやったら、またもらってもらおう」
と膝に乗せて可愛がっていました  すぐに安心して寝ていて
この旦那はん、こんなに可愛いとは思わなかったようです

そんな つもりも兼ねての 癒し薬だったのですが
じじばばの拒否反応は 最大で手ごわそう

猫の嫌いな人は、いやですもんね
だから、子猫のうちになんでしょうけど・・・
からまわり、カラマワリ


私、毎日が凄くしんどいのですが たまは大好きです
こちらの家族はたまのお陰で楽しい会話と癒しをいただいているんですけどね

どっちでもいいのです

旦那はんと息子に おまかせです


スポンサーサイト

コメント

気にしなくて良いんじゃないですか?
そのための二世帯住宅でしょう?
まぁ嫌いなら猫が行かない工夫も必要でしょうが・・・

沈んだ気持では、ババ様も元気になれないでしょうね。
みーばさんがいくら名女優でも家族には気持を読まれてしまいます。
猫が潤滑油になると良いですね~

なんで?

なんでじじさんとばばさんの許可が必要なのか???わかんな~~~いv-15

家で飼いだすと、もうネコじゃないでしょv-238
たまでしょv-237
じじさんとばばさんに、これネコじゃないんです、たまなんですって言ってもダメかなv-283

ありがとう

v-258博多の華さんへ
>気にしなくて良いんじゃないですか?
そのための二世帯住宅でしょう?

そんなに言っていただけると、気分が楽になります。
明るい気持ちでいく様に努力したいと思います。
嫌いな猫は好きになれませんし、たとえが極端ですが、嫌いなヘビが隣の家に飼われているのと同じ恐怖なのかもしれないけど、
だから息子は今夜、子猫のたまを抱いて見せにいったのですが、上手くいきませんねー。

声をかけていただいて、v-277気持ちから陽がさしてきて、何かいい事が起こりそうに思えるんですv-426
ありがとうございますv-22



v-258mascletaさんへ
本当にたまなんですね。情が出てきてこまっちゃいます。
長い目でみていけると嬉しいけど、こんな話はいやよね。ごめんね。
でも、こぼしていると、こんなに声かけてもらって、落ち込みから救われるの。
じじばばの立場になれないけど、いい方向に行って欲しいです。
いつもありがとうv-345


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://docoidocoi.blog96.fc2.com/tb.php/221-c1d8003d

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

mi-ba

Author:mi-ba
もうすぐ六十路女のつたないブログ、五十代で人工股関節にしての生活も順調で、姑さんの介護生活にも慣れがやってきました。
元気に愚痴もPCの前でぼやいてますので、ここでおしゃべりヨロシク。(2013.初夏)

※このブログにふさわしくないコメント・画像は見つけ次第削除させていただきます。

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。