たよっていってもいいですよね!

もうすぐ六十路だよ~~~あと少しでだよムソジ~~~ 還暦!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびりしていたのに 後半・・・・

お久のブログになったわ

先週は 土曜日のバス遠足(地区)用意と参加者の問い合わせに走り回るまわる
声の掛けていなかった方へのお誘いをしにいきました
が、ついでに しゃべるしゃべる
こんなに近所の人と話をする事なかったから・・・・
2日ほど費やし 
そこへ会長さんから
「足首骨折で昨日から入院してるんや~」


次の日 旦那と一緒にお見舞いに行き
「遠足はなんとか出来ますから ゆっくり養生してください」
とは 言ったけど・・・・・



木曜日は大変やったし

金曜日はばばとの病院行き



観光会社からの確認やら
土曜日 遠足当日 一人が 参加しないと言っていたと聞く

え~~~~~
出発5分前 電話して聞いてみる ←携帯電話って頼もしいわ ほんまやで~~~
10分待ってもらえたら行ける と言ってくれたので出席頼む

走り出しから こんな始まりでどうなることかとおもったけど

挨拶も旦那はしてくれないし
陰の応援はしてくれたけど・・・・

無事に帰ってこれました


めでたし めでたし やったけど 疲れが残ってるなあ~~~


ポチッと一押 
 
    ↓


こちらもついでに もう一押


バス遠足は中年の方の人が殆どで
『昼食と温泉でゆっくりしませんか?』の遠足です

ホテルの昼食・温泉は期待が大き過ぎたのか 残念な気分になりましたね
それが辛かった

大きいホテルと言って紹介してもらったけど
最初に言っていた家庭的な旅館の方が 
又は あのコマーシャルの○久 ランチプランの方が よかったかも・・・・
と、旦那と同じ事感じたと話した

でも 一箇所 立ち寄ったのが

『南方熊楠 記念館』私には期待していなかったからよかったのかも
こんな人が同県にいたんだと知った
男前でした!
屋上からの眺めも よかったなあ~



南方 熊楠 (みなかた くまぐす) 1867年4月15日~1941年12月29日
 幼い時から驚くべき記憶力の持ち主で歩くエンサイクロペディア(百科事典)と称された反骨の世界的博物学者。19才の時に渡米、粘菌の魅力にとりつかれ、その研究に没頭、サーカス団に入ってキューバに渡るなど苦学しながら渡英。その抜群の語学カと博識で大英博物館の東洋関係文物の整理を依頼される。一方、科学雑誌「ネイチャー」に数多くの論文を発表。また、孫文と知り合い意気投合、以後親交を結ぶ。33才で帰国、紀州は田辺に居を構えると精力的に粘菌の研究に打ち込み、その採集のため熊野の山に分け入り、数々の新種を発見。 一切のアカデミズムに背をむけての独創的な学問と天衣無縫で豪放轟落な言動は奇人呼ばわりされたが実はやさしい含羞の人であり、自然保護運動に命をかけて闘いぬいた巨人であった。
 (前進座創作劇場 およどん盛衰記 より転記)

kuma.jpg

南方熊楠記念館ホームページ 
http://www.minakatakumagusu-kinenkan.jp/
    ↑
  このままポチットしても開きません 涙
  ごめんなさい!まだどうしていいかわかりまシェ~ン



館内を歩いて へぇ~へぇ~へぇ~へぇ~ の連続
書物の書き写しの凄い事x3
も~~~~これを見ていて パソコンの便利な事が良いのか悪いのか
その便利な機能でさえ使っていないんだから 私はあかんな!と思った

100年以上も前から自然保護を訴えているんですもの・・・・
何ヶ国語もわかっていると言うし(今の時代じゃないのに 驚)・・・

日本人すべての人に 知ってもらいたいと思った人です
どうして偉人伝記なんかに出てこないのでしょう?
私 全然知らなかったなぁ~ 

と 思った遠足だった
スポンサーサイト

コメント

ご苦労様でした。

南方 熊楠
まさしく天才です。
個性的です。
植物に関係してる人なので
興味をもっておりました。
詳しく勉強したいと思います。

Re.博多の華さんへ

v-4 熊楠 知ってらしたんですか?

興味沸きましたね。町の図書館でないかなあ?と思っているところで、漫画にも自伝みたいなのがあるらしいのでそこの所からチョイスしていこうとしています。
館内の写し書きの実物をみたら;;;;;;なんとも細かい字で書かれていて、絵も同じ様に模写していました。それが何冊とあるのです。
孫文なんて人の交流もあったとかで 今尚見直されているんでしょうか?偉人は亡くなってからの方が有名になるのが常ですもの・・・この南方熊楠の計り知れない知識は何処へ・・・。
博多の華さん 小さい記念館ですが、一度は実物の写し書きのものなどを見に来て下さい、感動せずにはいられないと思いますv-10

知る人ぞ知る

南方熊楠、知っていましたよ。英語ペラペラ、東大に入ったけど学ぶことないと退学してアメリカだっけ?いったのよね。天皇にも拝謁(マッチ箱にコレクション入れて)裸足で歩いたり、一風変っていたらしいけど天才なんでしょうね。
海岸沿いに南下すると円月島も見え、夕陽がきれいです。このへんの海岸は、民宿も安くてボリュームあり穴場です。(忘年会で使った)
熊楠館の近くには、何と秘法館もあります。恥ずかしいと言いながらしっかり見ていました。

mi-baさん、いつもと違う空気を吸うことは、いいことですね。v-229

Re.pajamadeojamaさんへ

v-4 聞けばよかった。
穴場も知っていたなら pajamadeojamaさんにいい所を教わっとけば良かったわね。
秘法館も・・・・と思ったのですが 若い!独身女性もいましたので ご遠慮で良かったのかもしれません。
熊楠 知っていたんだ。
知らぬは私だけかも????恥ずかしいかも(気にしてませんけどね・・・いつもの事ですからv-356

済んでみると 凄いメンバーの遠足で ひともんちゃくなくて助かりました。地区のモメゴトも何回か話になったようでしたが・・・・難しい世の中です。

外の空気一杯吸ってきましたよv-48

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://docoidocoi.blog96.fc2.com/tb.php/53-bfcd6d12

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

mi-ba

Author:mi-ba
もうすぐ六十路女のつたないブログ、五十代で人工股関節にしての生活も順調で、姑さんの介護生活にも慣れがやってきました。
元気に愚痴もPCの前でぼやいてますので、ここでおしゃべりヨロシク。(2013.初夏)

※このブログにふさわしくないコメント・画像は見つけ次第削除させていただきます。

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。